GWなので画面内だけで海外旅行してみた

スポンサーリンク

天気がいいのに 旅行できない、

外出も控えるべきというのは

悲しいですね。

 

 

 

皆様は無事に

過ごせているでしょうか。

 

 

今やもう コロナ感染する しない

という問題だけでないですね。

 

 

生活苦に陥ったり

子育ての問題があったり

多大な困難を強いられている方が

多くいらっしゃるかと存じます。

 

 

どうか、これ以上は

被害が拡大しないでほしい

心から思います。

 

 

。。。

 

 

 

今回は。

新型コロナウイルスの影響で

このゴールデンウイーク

不要不急の外出を

自粛している 皆様とご一緒に。

 

 

 

画面内で

海外旅行をしたいと思います!

 

 

 

過去に撮影した写真

素材にして 合成しているので

見覚えがあるかもです。

すみません。

 

台湾

饒河街観光夜市。

台湾の3大夜市の 一つ。

一番大きい夜市は 士林観光夜市です。

もう一つは寧夏夜市。

食べ歩きグルメが充実しています。

 

 

焼いたお肉のいい匂い

どこからか漂料理の蒸気

 

縁日のように毎晩賑やかです。

 

 

九份。

千と千尋の神隠しの

舞台と言われていることで有名ですね。

提灯、建物のライトアップ

幻想的な雰囲気の観光地です。

 

 

花文字が人気のお土産の一つで、

紙に書いて店主に渡すと

その場で書いてくれます。

 

 

 

「いえたす」で書いてもらいました。

文字が綺麗なグラデーションの

龍になっていています。

 

この複雑そうな文字を

ささーっと書き上げてしまう

職人芸も圧巻です。

 

 

Googleで調べると

台北から九份まで 車で40分ですが

当時は 観光で渋滞していて

もっと 時間を要した記憶があります。

 

 

香港

ビクトリアハーバー。

滋賀県にとっての琵琶湖くらい

有名な水辺の観光地です。(例え!)

 

 

昼間は ビルでコンクリート一色ですが

夜は豪華な夜景へと変貌します。

 

 

 

有名企業のネオン看板数々目にします。

この近くのヴィクトリアピークという山らは

この絶景が見下ろせるそうです。

 

 

 

アベニューオブスターズ。

ブルースリーの銅像があります。

香港映画の有名スターたちの手形や

銅像が並んでいます。

のんびりお散歩できる遊歩道です。

 

 

タイ

アユタヤ。

ものすごく気温が高いです。

この時期の最高気温は

なんと40度ほど!

 

Wikipediaで調べると、

「これらの遺跡を作ったのは

1351年 – 1767年に存在したアユタヤ王朝である。」

とあります。

 

 

 

日本で言えば、Wikipediaで

室町時代が1336年 – 1573年

それから安土桃山時代、そして

江戸時代が1603年 – 1868年ので

 

 

300年弱続いた江戸時代よりも

400年の歴史をもつ アユタヤ王朝のほうが

古く、長いことが分かります。

 

 

 

ムエタイ。

国民に愛されすぎているスポーツです。

 

競技場の席は

・間近で見られる席と

・離れた座席

・立ち見

3段階に分かれていました。

 

 

ルールを知らなくてもOK!

応援の一体感、臨場感がすごいので

終わった後はスカッとします。

 

シンガポール

観光地を たくさん載せてきたので

逆に何でもないような場所の

写真を選んでみました。

 

 

 

有名な観光地もいいですが

いかにもローカルな場所

お散歩するのが 楽しかったりします。

 

 

 

ぬい撮りで

観光客の 邪魔になることがない

という点でも 気楽でいいですね。

 

 

 

最後に。マーライオン。

 

 

 

 

…いよいよ集中力が切れて

おふざけが はじまりました。

いえたすまみれです。

 

 

 

頭がライオン、体が魚。

マーメイドとライオン=

Mermaid の maid の部分を lion に置き換えた

英語語彙の造語である。」

らしいです。(Wikipedia引用)

造語だったんですね。

 

 

 

地面が濡れていますが

スコールが降ったためです。

 

日本で 大雨洪水警報が出るであろう量の雨が

短時間だけざーっと降ります。

 

 

 

この時は体感数十分くらい

降っていたと思います。

 

退避して フルーツを食べている間に

止んでいる、という感じ。

そして一日数回降ったりします。

 

 

 

シンガポールは

雨季:10月下旬あたりから3月上旬頃まで

乾季:3月頃から10月頃まで

らしいですが、

5月でこれなので 雨具は常時必須ですね。

 

 

 

以上で海外旅行をおわります。

いかがだったでしょうか。

 

 

そのうち日本旅行編も作ります。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました