在宅勤務をのデメリットと気をつけたい点【ステイホーム】

スポンサーリンク

(このブログにはぬいぐるみの写真ゼロです。

予めご了承ください。)

 

コロナショックの影響で

今月何度か在宅勤務をしています。

 

おそらく皆様の中にも

テレワークをされている方や

時差勤務をされている方、

自宅待機になった方など

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回はこれから在宅勤務をされる方向けに

在宅勤務をしてみた感想や

気をつけたい点をまとめてみました。

 

参考程度に読んで頂けたら幸いです。

それではいきましょー!

 

【在宅勤務の良い点】

メリットは皆様の

ご想像通りかと思われますので

ざっくーりと書いていきます。

 

・家事の負担が減る

・部屋着のまま仕事が出来る

・お弁当の用意がいらない

・水筒を洗う必要がない

・起床時間が遅い

・電車移動の無駄な時間がない

・昼休憩で横になって寝られる

・昼休憩で家事ができる

・マスクをしなくていい

 

【在宅勤務の悪い点】

・お通じが悪くなる

これです。一番言いたかったのは!!!

食事は今までと特に変わらないので

運動不足が原因と思われます。

お通じが悪くなりやすい方は

ヨガやヨーグルトなどのお通じ対策を

準備しておくとよいと思います。

 

・生活が不規則になる

仕事が終わったーと布団に横たわり

そのまま寝落ち。

起床は遅くていいしと夜更かし。

運動しないのでおなかが減らず、

食事も不規則。

と生活のリズムがガタガタになりました。

 

在宅勤務だ!やった!と舞い上がって

不規則な生活にならぬよう

ご注意ください。笑

 

 

③仕事の定時を意識しなくなる

在宅勤務なんてしたら

すぐゴロゴロしたくなるよー。と

心配していたのですが

逆に意外と集中出来てしまいます。

 

“はっ!昼休憩にはいってた!”

“もう定時だけどもう少し仕事したい…”

なんてズルズルしたくなります。笑

 

チャイムの代わりとして

アラームをセットしておくと

メリハリがつくのでおススメです。

 

 

・経費、手当申請が変則的になる

これも非常に重要!!

4月分の定期券を購入してしまったのですが

人事、経理部から

出社の無い日の通勤手当はなし。

日割り計算となるのでご注意ください

と言われました。

交通費、経費申請がいつも通りなのか

会社によく確認しておきましょう!

 

以上が在宅勤務で

気をつけたい点になります。

 

余談ですが、

在宅勤務の話がでる前から

自宅の学習環境を整えるために

座卓→デスクの模様替えを

していたんですよね…。

それがこんな形で役に立つなんて…

と何とも言えない気持ちです。

 

在宅勤務、テレワークをする方が

快適に自宅でお仕事できますように。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました