【予算一万円】栃木(宇都宮)日帰り旅行_大谷エリア観光_2(大谷観音)

スポンサーリンク

まだ春とはいえ、暑い日続き!

皆様 こまめな 水分補給を忘れずに

お過ごしくださいね♪

 

 

前回の大谷資料館からバスで10分。

 

大谷観音に到着しました!

 

【大谷寺の始まり】

くだけた感じにまとめてみました。笑

 

その昔、この大谷の岩下から湧き出た川には

毒蛇が住んでおり、その蛇が

時々毒水を流しだすせいで

生き物たちが触れて死んでしまったため

地獄谷、と呼ばれていました。

 

人間がこの水に触れると

病気、最悪は死に至り、人々は苦しみ

「この地を捨てようかしら…」

となっていたそうです。

 

そこで弘法大師が

「おれが里人たちの心配を何とかするわ!」

と毒蛇の谷に入りました。

里人たちはこれを聞いて大喜び。

 

十余日後、

弘法大師「蛇やっつけたで!じゃあな!」

人々が谷の奥の様子を見に行くとそこには

光輝く千手観音が彫ってありました。

 

人々「弘法大師様、すげえ!サンキュー!」

 

弘法大師の偉業に尊敬して

観世音様は心の拠り所となり

仏教を信仰する者が増えましたとさ。

 

 

これより中は撮影禁止です、とのこと。

この先に千手観音がいます。

 

 

池の鯉。

「撮影しなかっただろうな?」

 

はい、撮影しておりません。。

 

 

弁財天。

いえたすの右上の 白い ニョロニョロが

毒蛇から 心を入れ替えた白蛇 なのだそう。

 

 

大谷石体験館。

大谷石雑貨 が 売られていました。

 

このあと、平和観音も 見るはずが

色々あり見逃しましたw

 

 

「ここどこ?」

大谷観音のバス停近く。。

 

 

天然の岩肌に埋め込まれた廃墟?

を見つけました。

(ノスタルジックだなあ。)

 

 

 

松が峰教会。

国の登録文化財 になっていて

建物の ほとんどが 大谷石造りなのだそう。

 

 

それから 宇都宮といえば…餃子!!

さくら餃子にきました。

15時の遅めの昼食。

 

 

野菜たっぷり、健太餃子。

野菜のシャキシャキ感があり 美味しかったです。

 

 

続いては餃子のトミー。

 

 

秘伝のジンジャーサワー。

しょうが が 刺さっており、

かじれます。

サワーは ぴりっと辛口で かなり好み。

 

 

餃子が運ばれてきました!

皮がモチモチで 美味しかったです。

 

 

このお店で

「皮から作り、時間がかかるので

お料理頼みながら お待ちください。」

を断ったら、

 

「時間がかかりますけど?」

二回 言われてしまったので…

 

一人旅の 餃子食べ比べの 満腹客よりかは

複数名で飲み食いするのに

良いお店なのかな、という印象でした!

 

 

オリオン通り を 抜けて。。

 

 

旅の締めに。

二荒山神社。

 

良い旅行を 有難うございました!

とお参りしてきました。

 

 

【今回の 旅費】

交通費…約4,800円

バス一日乗車券(入場券つき)…1,750円

さくら餃子…300円

餃子のトミー…847円

お土産類(次回ブログにて)…約1,340円

飲み物…約100円

■■■■■■■■■■■■■■

合計 約 9,137円

 

多めに計算しても

一万円に収まりました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました